坂口安吾デジタルミュージアム

HOME

新潟でのイベント

生誕奉納芝居「真作青鬼の褌を洗う女」

2019年10月9日(水)

「真作青鬼の揮を洗う女」は、坂口安吾が1947年に発表した同名小説をベースに、梨本諦嗚が脚本を書き下ろし、舞台化したオリジナル作品です。「戦争と一人の女」「私は海を抱きしめていたい」「桜の森の満開の下」など安吾作品に登場する女性像をモチーフに、軽やかにしたたかに生き抜くヒロインの姿を通して、 恋情や嫉妬の奥底に潜む人間存在の「魂の孤独」に迫る作品です。没後64年を経てなお輝きを増す安吾の「普遍性」と「現代性」 を、体感して頂けることでしょう。

詳細
  • ■生誕奉納芝居「真作青鬼の褌を洗う女」
  • ■日付:2019年10月9日(水)
  • ■時間:昼の部 13:30開演 13:00開場 夜の部 18:00開演 17:30開場
  • ■場所:新潟縣護國神社
  • ■住所:新潟県新潟市中央区西船見町5932-300
  • ■料金:料金前売/4,000円当日/ 4,500円全席自由
  • ■チケット販売:新潟県民会館 / りゅ ーとびあ / 新潟日報メディアシップ1階 / インフォメーションセンター「えん」 / 新潟・市民映画館シネ ・ ウインド