坂口安吾デジタルミュージアム

HOME

新潟でのイベント

坂口安吾を声を出して味わうIV

「白痴」「桜の森の満開の下」などで知られる新潟県出身の作家、坂口安吾(1906〜1955)の 作品を声に出して読みながら、その魅力を探る第4回目。今回もテーマを「安吾と〇〇」として、 安吾とその作品の普遍的な価値と魅力を探ります。安吾初心者の方でも気軽に参加できる 肩の凝らない読書会です

  • 7月7日(火)「安吾と歌舞伎」

    使用テキスト「ラムネ氏のこと」
    案内人 手島亜紀子(「市島三千雄を語り継ぐ会」会員)
  • 8月4日(火)「安吾とサブキャルチャー」

    使用テキスト「不良少年とキリスト」
    案内人 西川舞(安吾の会会員)
  • 9月1日(火)「安吾と未完の戯曲」

    使用テキスト「麗(戯曲)」
    案内人 高見美智子(映画監督・映像作家)

■会場

クロスバルにいがた 新潟市中央公民館401・402講義室

■参加費

500円(資料代)

■日時

2020年4月〜9月毎月第1火曜日 19時〜

■主催

安吾の会

■共催

新潟市

■問い合わせ先

安吾の会(新潟・市民映画館シネ・ウインド内)

TEL 025-243-5530

申込不要・直接会場へ