新潟でのイベント
*

■安吾 風の館 「濱谷浩の眼 安吾の思い」展

新潟編   2010年 4月 4日(日)― 6月 6日(日)
桐生編   2010年 6月12日(土)― 8月15日(日)

【展覧会概要】

  平成19年に新潟市が購入した、濱谷浩撮影の安吾晩年の写真から、新潟市と  桐生市で撮影された作品を、“新潟編”(14点)、“桐生編”(7点)と題し展示  します。

  新潟編は、昭和29年11月末に、「小説新潮」でのグラビア連載「作家故郷へ行く」の取材で新潟市内を歩く安吾を撮影したもので、新潟の安吾を写した貴重な写真であり、翌年2月に急逝しているので、最晩年の姿でもあります。

  桐生編は、昭和28年8月に子供が生まれ、始めて訪れた穏やかな日々を写したものです。子供のため貯金をしようと考えたり、新たな連載をはじめたりと、その後の安吾をみることができなかったのはいかにも残念でした。

  このたびは、その人がもつ雰囲気まで写し撮るという濱谷浩の写真を中心に、 安吾の心情を、遺品資料や作品等で紹介します。

詳細はこちら【PDF:256KB】

イメージ   イメージ
     
イメージ   イメージ
     
イメージ    
 旧市長公舎 安吾 風の館
*