新潟でのイベント
*

■第4回 旅 高麗神社の祭の笛<安吾の新日本地理 −武蔵野の巻−>

 1951年「安吾の新日本地理 −武蔵野の巻−」でとりあげた高麗神社とその祭を紹介する展覧会です。
一時檀一雄宅に身を寄せていた安吾は、石神井から近いということで高麗神社(限:埼玉県日高市)へ出かけます。
かつて高麗郡といわれた地で、続日本紀の記述に、716(霊亀2)年「駿河、甲斐、相模、上総、下総、常陸、下野7国の高麗人1,799人を武蔵国に移して高麗郡を置いた」とあり、高句麗人ゆかりの場所です。

 祭礼に奉納される獅子舞の笛を耳にした安吾は「ハラワタにしみるような悲しさ切なさ」を感じ、すぐに引き込まれてしまいます。
そしてはるか昔の日本と渡来人の交流から、日本古代史に迫ります。

日  程 2016年7月30日 - 2016年11月23日(水・祝)
会  場
安吾 風の館
新潟市中央区西大畑町5927-9 GoogleMap
開館時間 9:00〜17:00
休館日:毎週月曜日(祝日または振替休日の場合はその翌日)
料  金 無料
アクセス 新潟駅万代口バスターミナル7番線乗車 「西大畑坂上」バス停下車徒歩3分
観光循環バス乗車 「西大畑坂上」バス停下車徒歩3分
主  催 公益財団法人 新潟市芸術文化振興財団/新潟市

◇ おもな展示作品
■坂口安吾作成 古代有力氏族の系図
■初出誌 『文藝春秋』第29巻第16号
1951年(新潟市立中央図書館所蔵)
■資料 『高麗神社小記』、『高麗神社の簓獅子舞行列次第、歌詞及び笛』、
『高麗郷由来』、『飯能郷土の誌』 ほか

■坂口安吾蔵書 『日本書紀新講』上・中・下 1943年、『高句麗遺蹟』1936年、
『満鮮地理歴史研究報告』1〜4 1915年、『朝鮮古代研究』1943年 ほか
■写真(高麗神社提供)
坂口安吾 旧高麗駅前 将軍標にて
芳名帳(坂口安吾署名部分、太宰治署名部分)
獅子頭 ほか

【和室 写真展示】
坂口綱男氏撮影 「高麗神社の祭 獅子舞」

■「高麗郡」に関する展覧会のお知らせ

◎埼玉県立歴史と民俗の博物館
日  程 7月16日(土)〜8月31日(水)
内  容 特別展「高麗郡1300年−物と語り−」
所 在 地 〒330-0803
埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4-219
GoogleMap
お問合せ 埼玉県立歴史と民俗の博物館 企画担当
◎國學院大學博物館
日  程 9月3日(土)〜10月10日(月)
内  容 企画展「日本に根付いた渡来人−高麗郡と高麗神社−」
所 在 地 〒150-8440
東京都渋谷区東4-10-28
GoogleMap
◎高麗神社
日  程 9月17日(土)〜9月22日(木)
内  容 展示会「高麗神社の御造営」(仮称)
所 在 地 〒350-1243 埼玉県日高市新堀833
GoogleMap
主な展示品 大般若経・棟札・伊東忠太設計図など
◎飯能市郷土館
日  程 10月9日(日)〜12月4日(日)
内  容 特別展「高麗郡建郡1300年記念展」(仮称)
所 在 地 〒357-0063 埼玉県飯能市大字飯能258-1
GoogleMap
ちらしイメージ

【ちらしPDF】