新潟でのイベント

■安吾の会 2017年読書会

坂口安吾を声に出して味わう

毎年恒例の「安吾の会」読書会。今年は坂口安吾の小説・エッセイを参加者で少しづつ、 声に出して読みながら、その魅力を探ってゆきます。 黙読しているだけでは分からない、安吾の文章の持つリズムや、作家の思考が体感できるはず。 「朗読」ではなく、参加者みんなで安吾作品を”声に出してみよう”という試みです。 どうぞお気軽にご参加下さい。

  • 4月4日「九段」
    案内人 福地克規(「安吾雑誌」編集長)
  • 5月2日「紫大納言」
    案内人 鈴木良一(「安吾の会世話人副代表」)
  • 6月6日「木枯の酒倉から」
    案内人 高見美智子(「安吾の会」会員)
  • 7月4日「牛」
    案内人 本間大樹(ライター「安吾の会」会員)
  • 8月1日「夜長姫と耳男」
    案内人 荒井晴子(「安吾の会」会員)
  • 9月5日「母を殺した少年」
    案内人 小川弘幸(「安吾の会世話人副代表」)

■会場

クロスバルにいがた 新潟市中央公民館305会議室

■参加費

500円(資料代含む)

■日時

2017年4月〜9月毎月第一火曜日 19時〜

■主催

安吾の会

■共催

新潟市

■問い合わせ先

安吾の会(新潟・市民映画館シネ・ウインド内)

TEL 025-243-5530

ちらしイメージ

【ちらしPDF:425k】