坂口安吾デジタルミュージアム

HOME

新潟でのイベント

■坂口家の絵ごころ

2018年4月7日(土)〜7月22日(日)

坂口安吾は興に乗じて絵を描き、 子どもが生まれるとその健やかな成長を願って、 自ら腹掛けをデザインしました。 兄献吉は小型のスケッチブックに、 折に触れては風景や人物を描き、 岸田劉生に倣った油絵を残しています。 短歌にも親しんで、 手紙に歌を添えることもありました。 二人の父仁一郎は五峰という号をもつ著名な漢詩人であり、 書や画幅を求められて揮憂することも多かったようです。

坂口家の人々はそれぞれ多忙な日々を送りながらも、 このように時に絵を描き、 詩歌を楽しむことが当たり前の気風をもっていたのでしょう。

このたびの展覧会では、 仁一郎、 献吉、 安吾が描いた絵などを紹介し、 坂口家の豊かな感性や広い趣味に触れていただきたいと思います。

◇おもな展示作品

  • ・坂口 仁一郎 蘭竹図 自画賛 双幅
  • ・坂口 仁一郎 五言絶句 山陽大子 一幅
  • ・坂口 仁一郎 所蔵印
  • ・坂口 献吉 坂口仁一郎肖像画 1921年油彩画
  • ・坂口 献吉 若き日の自画像 1919年油彩画
  • ・坂口 献吉 スケッチ帖
  • ・坂口 献吉 短冊
  • ・坂口 安吾 スケッチ「ラモー」
  • ・坂口 安吾 腹掛けのデザイン
  • ・村山真雄・村山政司・坂口 安吾
    「小菊荘画譜」 三冊の内 一般財団法人大棟山美術博物館所蔵 ほか

和室 写真展示

  • 坂口綱男撮影 心象風景

■期間

2018年4月7日(土)〜7月22日(日)

■観覧

無料

■開館時間

10:00〜16:00

■休館日

毎週月・火曜日(祝日または振替休日の場合はその翌開館日)

■会場

旧市長公舎 安吾風の館

■住所

〒951-8104 新潟市中央区西大畑町5927番地9

■電話

TEL & FAX 025-222-3062