坂口安吾デジタルミュージアム

HOME

安吾コミュニティ

    小説坂口炳五

    七北数人

    小説なので大部分は空想ですが、コアな安吾ファンほど、もしかしたら本当にこんなことがあったんじゃないか、と思えるような、胸躍る少年世界を描いていきます。