書誌

書誌名 叢刊(アンソロジー)日本文学における美と情念の流れ5「風狂」
著者 (大久保典夫・笠原伸夫・久保田芳太郎・澁澤龍彦・濱田泰三・森本和夫編)
発行年月日 1973年4月28日
出版社 現代思潮社
体裁 四六判上製 函 帯 本文二段組
頁数 356p
坂口安吾作品
その他収録作品 草枕(夏目漱石) ピルロニストのように(武林無想庵) 浮浪漫語(辻潤) 酔狂者の独白(葛西善蔵) 山高帽子(内田百閒) 木魚庵始末書(稲垣足穂) 底なしの寝床(稲垣足穂) 無尽燈(石川淳) いずこへ(坂口安吾) ヴィヨンの妻(太宰治) 虚無(高橋新吉) 大宰帥大伴卿讃酒歌十三首(大伴旅人) 山家集(西行) 方丈記(鴨長明) 狂雲集(一休宗純) 新編覆醤集(石川丈山) 笈の小文(松尾芭蕉) 放屁論(平賀源内) 痿陰隠逸伝(平賀源内) 良寛詩集(良寛)
備考 校注・解題(田中伸・山田清市) 解説「風狂"の構図」(森本和夫)"
Secured By miniOrange