最新情報

安吾 風の館

2022.01.05

「安吾って!? Part 4」展 開催中

 はじめて安吾にふれる人に向けて、安吾に関する疑問と驚きを、毎年この時期にお届けする展覧会「安吾って!?」、このたびはそのPart4。
 安吾を知っていただくうえで、わかりやすく、親しみやすいよう、写真や遺愛の品々を数多く紹介する。本名炳五とペンネーム安吾の由来、文房具、安吾着用のスーツ、愛用のステッキ、旅行鞄や手袋。安吾の蔵書や著作の初版本を展示。
 手に入りやすい、2000年以降出版された安吾作品の書籍なども紹介。
 Part4では、中学、高校、大学での教科書に掲載された安吾作品や、英語、ドイツ語等に翻訳され、各国で読まれている書籍などを紹介する。

期間

令和4年1月5日(水)から令和4年3月27日(日)
午前10時から午後4時まで

会場

旧市長公舎 安吾 風の館(新潟市中央区西大畑町5927番地9)
休館日:毎週月曜日・火曜日(祝日または振替休日にあたる場合はその翌開館日)

観覧料

無料

主な展示作品

 ■坂口安吾 遺愛の品
  専用原稿用紙 筆箱 亀の鉛筆削り 白砡書鎮 卓上ライター  ほか
  スーツ、ステッキ、旅行鞄、手袋
 ■蔵書
  ラクロ『危険な関係 下』、アガサ・クリスティ『ABC殺人事件』
  ヴァン・ダイン『僧正殺人事件』、高木彬光『能面殺人事件』
 ■坂口安吾の著作
  『日本文化私観』文體社 1943年
  『堕落論』銀座出版社 1947年
  『白痴』中央公論社 1947年
  『吹雪物語』新體社 1947年
  『信長』筑摩書房 1953年  ほか
 ■教科書 国語Ⅱ(筑摩書房)、中学の文学Ⅵ  ほか
 ■翻訳本
  『白痴』(フランス語)
  『堕落論』(ドイツ語)
  『不連続殺人事件』(中国語)
  『短編小説集-桜の森の満開の下 他』(スペイン語)  他
 ■写真
  豊山中学卒業アルバムから、文壇野球チーム、桐生の自宅にて   ほか
 ■坂口家の系譜     ほか   約70点を展示

展示のようす

【和室展示】坂口綱男氏撮影「安吾のいる風景」
最新情報一覧に戻る
Secured By miniOrange